夏至を過ぎて

夏至が終わり、振り返ってみてみると、コロナからの流れが信じられない速度で過ぎて行くと同時に、逆らえない何かにただ吹かれるままにいる自分がいました。

それまでにも、自分を整えるべく自分と向き合い過ごしてきて、沢山の知恵や導きによって、私の心の平安は保たれていました。

やはりその集大成のような事もありました。
先ずは、小さな頃からの悩みの一つに、歯の問題がありました。

何をしても整わない日々に、歯は治らないものなんだと、半ば諦めていました。
そこで、何故か閃きがあり、HPで探し当てた歯医者さんを見つけて、先生と話し合い、治療してもらうと決め、よし私は歯と向き合うぞ!この先生を最後にとことん信頼して、お願いする事にしました。

いつも歯医者さんは、信頼して託していましたが、その結果が今です、これでダメなら歯医者には二度と行かないと覚悟しました。

しかし、その先生は、的確な処置をして下さり、最小限の治療で、私の長年の苦痛から解放してくれました。
ここでもとことん向き合い信頼する事を大切にした結果が現れた瞬間でした。

今は噛み合わせの矯正をしています、治療は終わりましたが、まだ一つ氣になるところがあるので、そこも思い切ってやろうと思います。

そしてもうひとつの体験は、次回のブログで!